育毛関連育毛に関する大事なことまとめ

成分のナノ化と安全性

 

育毛成分というのはできるだけ毛穴、そのさらに深くまで届かないと意味がりません。
意味がないというか効果が最大限発揮されないんです。
そんなすごい成分でも届かなければ何の意味もありません。

 

そういうところでは最近育毛成分をすごく小さくするのが流行っています。
ナノ化といわれていますね。
文字通りナノレベルにまで小さくすることで毛穴の隙間をするするっと抜けていくことができるんです。

 

走することでもちろん効果は多く発揮するのと、毛穴の広げることができるんです。
そのほかの成分もそのあとに続いて入っていきやすくなるという効果もあるんです。
こういう成分を導入成分といいます。

 

まさに導入のための成分ですね。
ちょっと話はそれますがニキビの場合も肌がカチカチになって成分が入っていかないときは小さくしてやるという方法をよくします。
それだけスタンダードな方法だということですね。

 

危険性?

ここでちょっと気を付けたいのが使われてる成分。
ここの成分が危険なもの、体に合わないものだった場合も体の奥深くまで入っていってしまいます。
その場合は炎症などのダメージも大きくなってしまうんです。

 

なので使う育毛剤はまず成分で危険性をチェック。
自分にアレルギーがあるならその成分も含まれてないかチェックしましょう。

 

ただでさえ髪がないのに荒れて真っ赤にでもなってしまったら取り返しがつきません。
ちょっとめんどくさいとは思いますがしっかりやっていきましょうね。